2018年06月20日

Antoine Martinジュネーブの展会の前の新しい腕時計のブランド

Antoine Martinジュネーブの展会の前の新しい腕時計のブランド
スイスで時計の製造する核心地のルツェルンが近くのAlpnachアルルの匹を連ねて刺し縫いしてヘルツが自分の時計を創立して労働者の坊を製造するのに従って、表を作成する大家MartinBraunはすでに1つの普通ではない全く新しい時計のブランドを創立して、かつ未来の高級の時計の製造中で自分を使って製造する腕時計のチップを研究開発します。

この新しいブランドはAntoineMartinと命名させられて、正にこのブランドの創立者の名前で、かつ大量の国際時計の市場を持って経験したのBrunoJuferを経営するのを任命するのがこのブランドの総裁です。このブランドはすでにAlpnachアルルで匹刺し縫いしてヘルツ近代化する工場の建物を創立して、第一モデルの腕時計も生産の中で開発していて、そして2011年に3月24日~31日にBaselWorldバーゼル世界の時計の真珠や宝石展の中で見得を切ます。

Martin Braun,1人の天才的な表を作成する大家、自分の時計のチップに対する考えを実現するため、自分のに発展してスイスが瓦式をついて捕らえてシステムのチップを跳躍するのがあって、2009年に自分の会社MHOAG(ManufactureHorlogニreObwalden)を創立しました。近い2つのを通って緊張して働いた後に、第1モデルは全くこの会社の仕事場から生産のANTIONMARTINチップを開発して発表されます。これは1つの人を魅惑する手動の上弦のチップで、万年暦があって、大きい期日6日とエネルギー備蓄物を表示します。第2モデルのチップの開発、1モデルの自動チップで、今年中にあるを完成します。
すべてのチップ、すべてある前に所の粉のある新技術の開発、腕時計設計の方面で絶対的な輝点で、新しいブランドANTOINEMARTINEから独占で提供します。

https://www.jpan123.com/
https://www.jpan123.com/RolexWatch.html
https://www.jpan123.com/HublotWatch.html



Posted by 防水時計  at 18:13 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。